『ひとりとひとり®』とは?

『ひとりとひとり®』のホームページをご覧いただきありがとうございます。

わたしたち『ひとりとひとり』は、ひとりで生きる人たち【つながり】【前向きに生きるための暮らしと終活】を応援するライフスタイル提案マガジン(無料のフリーマガジン)の発行を目指しているクリエイティブ集団(※)です。

(※)クリエイティブ集団ってなんだ? と思う方も多いと思いますので、少しずつこのサイトでもスタッフの紹介をさせていただきますが、その前に私たちが抱いている思いをちょっとご説明させていただきますね。

わたしたち自身、また身のまわりの人たち、もうちょっと大きなことを言えば世の中的に、いま「ひとり」の人がどんどん増えてきています。

もちろんいろいろな事情から「一人暮らし」をしているという意味で「ひとり」の人もいれば、たとえ親兄弟などのご家族はいても「人生のパートナー」と呼べるような方がいないという「ひとり」の人、友人・知人は大勢いても、キモチの面でなんとなく「ひとりだなぁ、ワタシ…」という思いを感じてしまっている「ひとり」の人…… そんな方々です。

もちろん「ひとり」がダンゼンいい! という人もいますし、私たちも決して「ひとり」を否定するわけではありませんが、「ひとり」でいることの弊害やデメリットがあることもまた事実ではあります。

私たちはこういう状況に懸念や危機感を抱いています。

「このままじゃよくないな」と…。

ニュースであまりいいことも聞かなかったりしますし、日々の暮らしの中で、なんだか切ない思いにさせられることも多々ありますので…。

どんどん変えたいんですね、こういう状況を。

それが私たちのキモチ的なバックグラウンドのひとつでもあるわけです。

まず、活動の第一歩として、

「ひとりとひとり®」は、ひとりで生きるひとたちの【つながり】と【前向きに生きるための暮らしと終活】を応援するライフスタイル提案マガジン(フリーペーパー)刊行を決定いたしました!(※『ひとりとひとり®』は商標登録済み商標です)

「ひとりとひとりⓇ」では、文字通りさまざまな人、「ひとり」と「ひとり」をさまざまな角度からサポートしていくプロジェクトを展開していく予定です。 自らひとりで生きて行く選択をした人も、離婚・死別等で家族を失ないひとりを余儀なくされた人も、家族やパートナーがいてもいなくも、結婚をしていてもしていなくても、子どもがいてもいなくても、いろいろな理由で「ひとり」になってしまう可能性は誰にでもあります。

「ひとりで生きて行く」というと、どうしても悲観的になりがちですが、ひとりだからこそできる自分らしい生き方や趣味、楽しみもあるでしょう。もちろん、ひとりならではの不安や寂しさ、悩みもあると思います。「ひとりとひとりⓇ」は、ひとりで生きる読者同士がお互いに【つながり】を持ち、共有し、考え、生き方の選択肢を広げ、充実した人生を生きるための情報発信ツール。「ひとり」と「ひとり」のための、ブッキング&マッチング&ネットワークマガジンです。

「ひとりで生きて行く」ためには、切っても切れない『終活』ついてもより真面目に、より詳しく、学べる場や情報や機会を提供・発信。一人ひとりが【前向きに生きるための暮らしと終活】を行えるように、読者とともに成長できる活動を目指します。

私たち「ひとりとひとりⓇ」の活動に ご協力いただける方、募集しています。

一緒に本を作りたいクリエイター、ビジネスパートナーとして立ち上げから参加してみたい方、広告出稿をお考えの方、私たち「ひとりとひとりⓇ」の活動に賛同いただける方であれば、関わり方はどんなカタチ・方法でもかまいません。 少しでもご興味があれば、ご連絡ください。 法人・個人は問いません。 必要であれば、資料持参でご説明にお伺いいたします。

 

下記の問い合わせフォームよりお問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。