「ひとりとひとり®」創刊記念イベント第二弾 創刊記念セミナー「生きてるだけで死に支度」2018年7月15日(日)福岡開催!

「ひとりとひとり®」創刊記念セミナー福岡で開催!

開催概要:ひとりとひとり 創刊記念セミナー
     「生きてるだけで死に支度」
    〜おひとりさまの終活〜

日程:2018年7月15日(日)13:10開場 13:30開演 17:00終了予定
会 場:福岡市博多区博多駅前3-25-24 八百治ビル5階 会議室5E(シアター形式)
     エイムアテイン博多駅前(博多口)貸会議室
     JR 博多駅(博多口)より徒歩2分/地下鉄 博多駅(西19、20、21出口)より徒歩1分 地図
参加:2000円
講師:終活パートナー九州 代表 眞武 純哉 氏 [基調講演] HP
    一般社団法人ひとりとひとり 安藤 昭一

問い合わせ・お申し込みはメール・電話・FAXでも
Mail▶ info@hitori-to-hitori.com
TEL▶03-6869-7663
FAX▶050-3521-5770

「おひとりさまの終活」を取り巻く環境は、なんとなく、そこはかとなく暗い、ネガティブな話題がまだ多いのが現状です。しかし、私たちは「ひとりとひとり®」はそんな状況をどんどん変えていきたいと思っています。

その第一歩として、海外でも「終活」についての講演経験がある、終活パートナー九州 代表 眞武 純哉 氏を [基調講演]に迎え、いろいろな視点から楽しく『おひとりさまの「終活」』についてお話しいただきます。「新しい生き方・逝き方」を提案し、次世代の人生観をつくるセミナー「生きてるだけで死に支度」〜おひとりさまの終活〜、みなさまぜひ、ご参加ください!

通常講演では、当団体のマルチクリエイターでスーパーバイザーである安藤昭一が、「エンディングを、デザインする。」 ~ 人生の「集大成」、その時へ向けて…。自分らしい「あるべき姿」のために ~ と、題した講演で、いままでの終活の概念を変える(かもしれない?)、妄想型、人生シミュレーションで「新しい生き方・逝き方」を提案します。

このセミナーは「おひとりさま」と銘打っていますが、どんな方でも参加できます。だれでも、ひとりになる可能性はゼロではないのですから、“その時”のためにも、参考になると思います。

福岡開催とはなりますが、3連休のど真ん中での開催!ぜひ、遠方の皆様にもご参加いただきたく思っております!
しかも、前乗りすれば博多の夏の風物詩「山笠」のクライマックス・追い山が見られるベストタイミング。
福岡のグルメも楽しみつつ、山笠も見て、ついでに「生き方・逝き方」についても考えてみませんか?

このセミナーでお話しをする講師は、葬儀屋でも、石屋でも、お坊さんでもありません。「終活」をお伝えするプロではありますが、「業界」の人間ではないからこそできる、センセーショナルで面白い、新しい切り口の「生き方・逝き方」のお話しをすることができるのです。
「おひとりさまメディア」主催の「終活セミナー」…なんだか、寂しく死んでいく人のための話?? 「それって、怖そう」「自分には無関係」「なんだかつまらなそう」…と思う方も、騙されたと思って、ぜひ来てみてください。
一般的な「終活セミナー」とは、ひと味もふた味も違う「新しい生き方・逝き方」の話を、楽しく・面白く、そしてまじめに、一緒に考える新しい「終活セミナー」です。
だからこそ、「終活」になんか興味もなければ、やる気もない、なんて方でも面白くお聞きいただけると思います。「終活」の概念を変える、新しく、ユニークな「終活セミナー」。ぜひご期待ください!

「基調講演」の講師、眞武氏は、昨年度の講演回数182回、延べ受講者数3万人を超える終活のプロ。海外で現地の方向けに日本人として初の海外講演も行い、今年度は昨年を上回るペースで講演を行っています。

当日は「ひとりとひとり」vol.2の発行日です。ご参加の皆様には、刷りたて、出来たてほやほやの「ひとりとひとり」vol.2をもれなくお持ち帰りいただける他、粗品と今後のセミナー・勉強会の予定などもご案内させていただきます。

お手数おかけしますが、定員がございますので
参加の場合は右記のフォームからお申し込みください。

問い合わせ・お申し込みはメール・電話・FAXでも
Mail▶ info@hitori-to-hitori.com
TEL▶03-6869-7663
FAX▶050-3521-5770
※FAXの場合は、お名前・電話番号・ご住所・参加人数を記載ください

セミナーのお申込みについて
専用申込フォーム、もしくはメール(名前・電話番号・ご住所・参加人数を記載)にてお申込みください。
申込フォームからお申し込みいただいた場合は、自動返信後、お電話かメールで受付完了のご連絡をいたします。
メールにてお申し込みいただいた場合も同様に、お電話かメールで受付完了のご連絡をいたします。
お申し込みより2営業日以上(土日祝祭日を除く)受付完了の連絡がない場合、
お手数ですが、編集部03-6869-7663(平日日中のみ/土日祝不可)までお問い合わせ下さい。
参加費とキャンセルについて
参加費は、事前のお支払い(銀行振込)と当日現金でのお支払いが可能ですが、事前のお支払いをいただいた方より優先で聴講券を発行いたします。受講人数が定員をオーバーした場合は、当日支払いを希望された方より、お断りさせていただく場合がございます。その場合、開催の1週間前までにご連絡させていただきますので、あらかじめご了承ください。
お申込み後、ご入金を確認次第、事務局よりセミナーの開催の7日前までに聴講券、セミナー資料を含めた、会場の地図をお送りいたします。
※当日支払いの方、直前にお申し込みいただいた方には、当日、受付にて聴講券・セミナー資料をお渡しします。 
講師プロフィール
終活パートナー九州 代表 真武純哉 氏
(一社)終活カウンセラー協会認定上級終活カウンセラー
1970 年生まれ(48歳)特技:少林寺拳法・極真空手・乗馬・スキー

~主な経歴~
★ジャパン・アクション・クラブ(JAC)に所属し、アクション俳優としてテレビ・映画・Vシネマ・舞台などで活動。
活動最中、大病を患い芸能界引退し、心理カウンセラーとして活動。
★一般社団法人終活カウンセラー上級資格取得し、終活パートナー九州を立ち上げ現在に至る

●講演会講師
全国各地の行政機関・社会福祉協議会・老人クラブ連合会・男女共同参画センター・他各種団体から講演依頼をいただき、平成29 年度の講演回数は延べ182回となる。
同年、海外からの講演依頼が複数あり(韓国・シンガポール・台湾・タイ・ハワイ・アメリカ他)日本人初の海外講演を行い、海外メディア(テレビ・新聞・雑誌)の出演・取材を多数受ける。
平成29年度の講演会の年間受講者延べ人数は、30,000人を超える実績。
※平成30年度の進捗は、昨年を上回る講演依頼数となっている。

●個別相談
平成29年度は、延べ1,500件を超える実績

●ワンストップサービス事業
一つの窓口(ワンストップ)で人のみならずペットに至るまで幅広く終活全般のサービスを全国規模で提供。
相続・遺言・死後事務委任契約・任意後見・ペット信託ィ・葬儀・海洋散骨・お墓・改葬・墓じまい・離団交渉・お墓管理掃除代行業務・遺品整理・高齢者見守りサポート(ALSOK 認定)・介護付き旅行・生前遺影・自分史映像制作・仏壇仏具/墓石販売他

●メディア取材・出演
テレビ・ラジオ・雑誌・新聞など多数
【テレビ出演例(福岡の場合)】(RKB 毎日放送「今日感テレビ」・FBS 福岡放送「めんたいワイド」・TVQ九州放送「ふくおかサテライト」・KBC九州朝日放送「アサデス」他多数)

【現在出演のレギュラー・準レギュラー番組】
★山本華世のカヨチャンネル『磯田久美子のグラサン九州』準レギュラー
★FMラジオ「エアステーションヒビキ」(88.2MHz)にて『終活のスペシャリストがお送りする終活書店~純薫堂~』のメインパーソナリティーを務める。 

講師プロフィール 一般社団法人ひとりとひとり 安藤 昭一
1961年東京生まれ。東洋大学法学部中退後、宣伝会議「コピーライター養成講座」やマドラ出版「広告学校」を経て、販売促進の会社にコピーライターとして入社。平成2年、同社のMacintosh導入を契機に、グラフィックデザイナーとしての業務を開始し、以降アートディレクターやクリエイティブディレクターも兼任。ビデオ制作分野などではプロデューサーも務める。平成14年7月、株式会社学生援護会東日本(株式会社インテリジェンスを経て、現在はパーソルキャリア株式会社)に入社後、グラフィックデザイナー、制作ディレクター、クリエイティブ制作部門担当マネージャーを歴任。平成19年12月、同社を退職後、クリエーター集団・ex.(エクス.)の代表に就任。さまざまな制作業務や媒体誌の編集長などを経て、平成27年、HRプロ株式会社(現ProFuture株式会社)に入社。同社で制作ディレクターとしての活動を行う傍ら、フリーランスのクリエーターとして制作業務に携わるほか、デザイン分野や印刷分野での講演活動も行なっている。一般社団法人 終活カウンセラー協会認定 上級終活カウンセラー。一般社団法人ひとりとひとりのスーパーバイザー、クリエイティブディレクター、ライターとして編集・制作業務全般にも関わる。